気温変化が大きい最近、でも仕事は休まないようにね

本日週末、まもなく深夜0時。
今日は寒かったですねぇ、最近寒くなったり暖かくなったりまた寒くなったりと、気温変動が激しく、こんな時は風俗嬢さんたちの仕事への出勤が心配でなりません。
なんと言っても風俗嬢さんは体調を壊して仕事を休みやすいですからね。
風俗の仕事内容はデリヘルもホテヘルも店舗型ヘルスもソープも、どの風俗の仕事内容も体も精神も使いますから、体も心もクタクタになる仕事内容ですから、季節の借り目には体調を壊しやすいのもわかりますが、それでもその風俗嬢さんの仕事への出勤を待って予約したくださってるお客様のことを考えると、やっぱり風俗の仕事内容がハードでも一度出勤を決めた日はちゃんと体調を整えて仕事に来てほしいものです。
これからどんどん寒くなる季節、デリヘル嬢さんもホテヘル嬢さんもヘルス嬢さんもソープ嬢さんも、体調はしっかり整えて生活してくださいね。

コロナの影響で風俗の仕事参入者が多い

2020年、世界を襲った新型コロナウィルス。
その影響は風俗の仕事(デリヘル・ヘルス・ソープ・ピンサロ・オナクラ・性感エステの仕事)にも。
その影響は風俗嬢のレベルの向上です。
風俗嬢のレベルとは、風俗の仕事内容のレベルではなく、風俗嬢のルックスのレベルの事。
(むしろ風俗の仕事内容のレベルとしては…、もしかしたらダウンしてる気が…)
そうです、岡村隆史がコロナで可愛い風俗嬢が増えると発言して叩かれていましたが、まさにそれが現実になっているんです。
デリヘルもヘルスもソープも、ピンサロもオナクラも性感エステも、風俗の仕事を始める女性が本当に増えて、その結果風俗嬢のルックスレベルが非常に高くなっているんです。
時代が変われど風俗の仕事内容、決して簡単ではないと思うのですが、新型コロナウィルスでの大不況のせいか、本当に風俗の仕事を始める可愛い女の子が増えまくっています。
風俗に通う男性にとって可愛い女の子が風俗の仕事を始めてくれるのはとても嬉しいことなんですが、それにしても、女性が社会で生きるということ、生活するということの難しさ、しみじみ感じてしまいます。

コロナを機に風俗嬢も仕事中禁煙に!

大手を中心に33の企業・団体が参画する「禁煙推進企業コンソーシアム」で、コロナ渦であっても禁煙を、と社員の禁煙を勧めているとのニュース。
リモートワークで会社にいなくても禁煙をしましょう、との事みたいです。
良いですねぇ、その勢いで昼の企業さんだけじゃなく夜の風俗業界、デリヘル風俗やヘルス風俗やソープ風俗の業界にも仕事中、いや仕事外の私生活も含めた禁煙を勧めて欲しいものです。
だってなんと言っても風俗の仕事内容は、ピンサロの仕事以上、デリヘルの仕事内容もヘルスの仕事内容もソープの仕事内容もディープキスが基本プレイに入っていますから、それでタバコを吸ってる風俗嬢がいるとお客さんはすぐ気付きますからね。
特にタバコを吸ってないお客さんにとってはタバコを吸ってる風俗嬢は大きくマイナスなので、デリヘルでもヘルスでもソープでもどんな風俗嬢の子が仕事内容をしっかり出来ててもタバコを吸ってる(口からタバコの臭いがする)ってだけでお客さんからの評価は下がっちゃいますから。
風俗嬢の皆さん、風俗の仕事を真面目にしているのに、風俗の仕事内容にミスは無いのに評価が悪いなんて嫌じゃないですか?
でもそんなものなんですよ、男の性の欲求って例え風俗に来るような人でもデリケートなものですから。

コカ・コーラボトラーズジャパン㈱では、改正健康増進法施行に伴い、今年から就業中の全面禁煙に取り組んでいるみたいだすし、
デリヘールもヘルスーもソープーもピンサーロも、キスありの風俗は仕事内容の一つとして禁煙を掲げ、仕事外の私生活でも風俗の仕事に就いてる間は全面禁煙を呼びかけてほしいと願うところです。

ゲリラ豪雨週間は去ったが、仕事の状況は…

こんばんは。
ここ最近ゲリラ豪雨が風俗の仕事を邪魔していましたが、
やっとそのゲリラ豪雨週間は過ぎたようですね。
特にホテルヘルスの仕事内容は、風俗の仕事をしてる女の子が街を徒歩で歩きますので、風俗の集客だけじゃなく風俗の仕事内容の一つでもある徒歩移動もじゃまされてしまい(雨風で髪型も崩れますし)本当にやっかいなゲリラ豪雨でした。
しかしまだ風俗の仕事については新型コロナウイルスという大きな敵が社会に乗っかったまま。
風俗の仕事内容はデリヘルもヘルスもソープもピンサロも性感エステも手コキオナクラも、ほぼすべての風俗の仕事内容が濃厚接触ですので、新型コロナウイルスの第二波が来てると言われてる今、どうしても風俗の仕事は景気が悪い状況になってしまうので、悩みどころですね。
いつになったら風俗業界、皆活発に仕事ができるようになるよか…。

東京463人…、全国でコロナ感染者数最多が…

タイトルの通り、一時はコロナウィルスも平穏となったかに見え、風俗の仕事も元に戻ってきたかと思っていたのですが、
最近連日また感染者が急増していたかと思えば今日、東京463人…、全国でコロナ感染者数最多が…確認されてしまいました。
・・・この数、酷い。
これじゃまた4月のときのような風俗業界、お客さんが激減でほとんどの風俗嬢、ヘルス嬢もデリヘル嬢もソープ嬢も風俗の仕事が出来なくなり、風俗の給料がまったく稼げなくなる状態が来てしまうじゃないでか・・・。
せっかくこれから夏も来て風俗の仕事が盛り上げる時、風俗で給料を稼ぐにはもってこいの時だと思っていた矢先、こんな悲報が・・・。
しかもこのコロナ感染者数の再急増と同時に言われ続けているのが夜の街のワード。
勿論今も夜の街関連の感染者が多いとの事ですが、これじゃ下手したら以前以上に風俗業界、風俗の仕事内容をバッシングされて、風俗に足を運ぶ男性が減ってしまわないか、もう不安でしょうがないです。
風俗の給料はヘルスもデリヘルもソープも完全歩合の給料システムなので、風俗の仕事をしている風俗嬢の皆さんはまた自粛でお客さんが減ってしまうと、現実的に風俗の給料が0円になってしまうんです。
生活が苦しい・・・じゃなく、生活が出来なくなってしまうんです。
東京都民、いや、全国民よ、お願いだからコロナ対策、もっと意識を強くしてくれ。
世の中の性犯罪を少なくしている風俗業界、そこで体を張っている風俗嬢の給料を0にしないでくれ。

4連休ずっと雨&コロナで仕事&給料はガタガタ?

今日は4連休最終日の日曜日。
なのに今日も朝っぱらから雨。
しかも昨日も東京の新型コロナウィルス新規感染者は300人近くおり、
連休はずっと雨&コロナの影響が大きそうな毎日で終わりました。
本来なら他県から数多くの人が東京に遊びに来て、風俗の仕事は繁盛して風俗嬢の仕事内容も時間ぎゅうぎゅうにお話もプレイも詰め込まれ、風俗の給料も、風俗嬢の給料も風俗店員の給料もたっぷりの稼ぎ時な筈ですが、
今年4連休全てこんな感じで終わってしまいそうでまさかまさかです…。
この連休は風俗のお仕事全然してない給料0のお茶っぴき風俗嬢さん、多そうだなぁ…。
(お茶とは、お客さんの接客0=給料0、の状態になる事です)

連休スタート、なのになのに12/16

いよいよ連休スタート。
なのになのに雨、雨、雨。
そして日に日に増えていくコロナの感染者、感染者、感染者。
風俗の仕事場は密集では無いものの
風俗の仕事内容はもろに濃厚接触…。
ヘルスの仕事内容、デリヘルの仕事内容、ソープの仕事内容はなんといっても濃厚接触が売りの接客だし、
性感エステの仕事内容…は女の子の口や大事な部分は接触しないですがお客さんの大事な部分はしっかりそれらよりは濃厚接触ではないですがそこそこ接触しますし、
そうすると手コキオナクラの仕事内容もマッサージが無いだけでお客さんの大事な所は触るし、
と言う事で、この連休、どの風俗店もお客さんの入りは不安そのものです(>_<) 風俗の仕事しにきてるのにお客さんが来ず風俗の仕事内容をする事なく待機所でスマホで動画見るだけ見て帰ることになるお茶っぴき風俗嬢がたくさん出てきてしまいそうな嫌な予感がしてたまりません(>_<) デリヘル アコスタ

コロナ感染を避けながら給料を高額稼げる道は?

コロナ、本当にこうも酷くなるのかと、想像していた以上に酷くなってしまいましたね。
テレビを見れば毎日「3密を避けましょう」そればっかり。
風俗の仕事場は密集では無いものの
風俗の仕事内容はもろに密着中の密着、完全な濃厚接触。
これはよく考えて仕事に向かわないと、給料0のお茶っぴきを繰り返す事になってもおかしくありません。
ヘルスの仕事内容、デリヘルの仕事内容、ソープの仕事内容はなんといっても超濃厚接触が売りの接客だし、
性感エステの仕事内容…は女の子の口や大事な部分は接触しないですがお客さんの大事な部分はしっかりお手手で濃厚接触…、
手コキオナクラの仕事内容もマッサージが無いだけでお客さんの大事な所はお手手で濃厚接触、
となると残る風俗の仕事と言えば、オナクラくらい!?
うん、オナクラならオプションさえつけなければ仕事内容は完全なノータッチですし、お客さん1人との密室なだけでかなり感染確率は減らせる!
と言う事でコロナが怖いうちは風俗の仕事するならオナクラがおすすめです!
ただ、ただ、風俗の仕事内容の中でもソフトサービスなオナクラの仕事は、採用基準が高い事と、お客さんの支払いの単価も、お給料の単価もどうしても安いのが考えもの。
うーん、風俗の給料も風俗らしい金額の給料を稼げて、なおかつコロナ感染の恐れも少ない仕事内容…
これは難しい問題になりそうです。

風俗の仕事内容を考える

女性にとって学歴や資格も関係なく短期間で大金を稼げる風俗の仕事。
そんな風俗の仕事内容を考えてみたいと思う。
今や日本は風俗大国、ヘルス・ホテヘル・デリヘル・イメクラ・ソープランド・性感エステ・回春エステ・オナクラと、多種多様な風俗があり、それぞれ仕事内容は違う。
一体今流行っている風俗はどんな仕事内容が主流なのか?
どんな仕事内容のジャンルの風俗がより多く給料を稼げるのか?
などなど、風俗の仕事内容について深く迫っていこうと思う。

新型コロナウィルス?また風俗業界に厄介そうなものが・・・

最近ニュースでチラホラ話題になっている、風俗業界に厄介そうなもの・・・、新型コロナウィルス。
なんでも去年末に中国で発見されたらしい病原菌らしいのですが、これが感染力も強く死者も出すような悪いウィルスで、それが神奈川県の横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗員からそのウィルスが確認され、日本でも感染者が増えており問題になっているそう。
うーん、感染性のウィルス・・・、これはどう考えても風俗の仕事に物凄い影響がでそうな気がしてなりません。
風俗の仕事内容はなんといっても人と人、男女がガッツリ粘膜を密着させる仕事内容ですから、もし片方がこの新型コロナウィルスに感染でもしてようならまず相手にも感染させてしまうかと思います・・・。
風俗で仕事している風俗嬢の女の子たちは、個人的な感覚ですが、毎日からだの大事な部分を使う仕事内容をしているだけに、多少は体が強そうな気もしないでもないですが、それでもこれだけ密着した風俗の仕事していたら、やっぱり怖い。
もし感染でもしてしまったらまずお仕事に出勤なんてできませんし、完全歩合制の給料システムの風俗ですから、その風俗嬢の給料が0になるのは間違いない。
・・・不安です。
なんとかこれ以上大ごとにならなければいいのですが・・・。