風俗の仕事内容を考える

女性にとって学歴や資格も関係なく短期間で大金を稼げる風俗の仕事。
そんな風俗の仕事内容を考えてみたいと思う。
今や日本は風俗大国、ヘルス・ホテヘル・デリヘル・イメクラ・ソープランド・性感エステ・回春エステ・オナクラと、多種多様な風俗があり、それぞれ仕事内容は違う。
一体今流行っている風俗はどんな仕事内容が主流なのか?
どんな仕事内容のジャンルの風俗がより多く給料を稼げるのか?
などなど、風俗の仕事内容について深く迫っていこうと思う。

新型コロナウィルス?また風俗業界に厄介そうなものが・・・

最近ニュースでチラホラ話題になっている、風俗業界に厄介そうなもの・・・、新型コロナウィルス。
なんでも去年末に中国で発見されたらしい病原菌らしいのですが、これが感染力も強く死者も出すような悪いウィルスで、それが神奈川県の横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗員からそのウィルスが確認され、日本でも感染者が増えており問題になっているそう。
うーん、感染性のウィルス・・・、これはどう考えても風俗の仕事に物凄い影響がでそうな気がしてなりません。
風俗の仕事内容はなんといっても人と人、男女がガッツリ粘膜を密着させる仕事内容ですから、もし片方がこの新型コロナウィルスに感染でもしてようならまず相手にも感染させてしまうかと思います・・・。
風俗で仕事している風俗嬢の女の子たちは、個人的な感覚ですが、毎日からだの大事な部分を使う仕事内容をしているだけに、多少は体が強そうな気もしないでもないですが、それでもこれだけ密着した風俗の仕事していたら、やっぱり怖い。
もし感染でもしてしまったらまずお仕事に出勤なんてできませんし、完全歩合制の給料システムの風俗ですから、その風俗嬢の給料が0になるのは間違いない。
・・・不安です。
なんとかこれ以上大ごとにならなければいいのですが・・・。